同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

ドラマ

『カルテット』ですよ。

そう、皆の心を揺さぶり震えを誘発し闇の中に誘うあのドラマのことです。正直今期はこのドラマだけ見てればいいのかなって思うくらいの良作・秀作でIntel入ってる坂元センセはホントに凄い。凄すぎて見終わった後あまりにも濃い余韻に浸り他のドラマ見られな…

「あっ」と言う間に

あらら、前回からもう一ヶ月経っちゃった。ここ放置してますね。ドラマは見てるんだけど、以下の理由もあって連ドラが積録中。 『氷の轍』見た。良かった。キャストも豪華。豪華だけどそれだけじゃなく、それぞれがそれぞれの役をじっくり魅せてくれた。最近…

まずは『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』

河野悦子役の石原さとみちゃんひたすら可愛い。『シン・ゴジラ』のカヨコ・アン・パタースンも好きだったけど、さとみちゃんは早口でまくし立てるの似合うよ。しかも口悪いの断然イイよ。可愛い子が正論を乱暴な言葉でまくしたてるの好きww。ファッション…

ドラマツイートとか

WOWOW・NHK秋ドラマラインナップが凄い。民放も逃げ恥とかヨシヒコとか校閲とか…これじゃ身体保たないwwWOWOW…ヒポクラテスの誓い/コールドケース/水晶の鼓動/楽園NHK…夏目漱石の妻/獄門島/プリンセスメゾン/スニッファー 嗅覚捜査官#wowow #NHKドラ…

『真田丸』第26回「瓜売」

見たよ見た。とり様のナレ死いったん回避も含めて大笑いの回。んでもって即座に『新選組!』第34回「寺田屋大騒動」を思い浮かべる『組!』脳の持ち主ですw だってこのドタバタに源さん(片桐=小林隆)もちゃんと参加していたんだよ?w まぁ今回のドタバタ…

4-6月期ドラマ その1…?

豊作でしたよねー。いきなりですが。 何っ?ってもちろん4-6月期のドラマ。『ゆとりですがなにか』『重版出来!』『トットてれび』『真田丸』にずっぽりハマってしまったけど、ワタシが見ていなかったドラマにも評判が良いのが結構あって、あー見れば良かっ…

月曜名作劇場特別企画 横山秀夫サスペンス『陰の季節』『刑事の勲章』

録り溜めていた『陰の季節』『刑事の勲章』やっと見た。D県警シリーズが原作だから、そんな派手な事件ではない。追う刑事と犯人が主体ではなく、事件に絡む警察関係者たちの人間関係に重点を置いている物語なのでちょい地味目(笑)。でもそこがいいのよねぇ…

面白いドラマやマンガに出会うことはとても幸せなことだ

今期ドラマ『重版出来!』第1話があまりにも面白かったので、現在7巻まで出ている原作マンガを大人買いして一気読みした。ほおぉぉぉぉぉ。原作めっちゃ面白い。こんなに面白いマンガが出ていたのに、なんで今まで気づかなかったんだろう!!と反省。 最近マ…

『99.9-刑事専門弁護士-』 第1話 あら面白い

あら、じゃないよね。失礼(笑)。J主演ドラマとはあんまり相性が良くなかったんだけど、今回は弁護士もの、しかも深山 (松本潤)が今のところちょっと不思議ちゃんな弁護士ってのがいいのかも。テンポも良かったし楽しく見られそう。 多分ドラマ後半はシリア…

『重版出来!』 第1話 面白いっ!

あー、面白かった!! 嬉しい。面白いドラマに出会えてホント嬉しいという気持ちでいっぱい。笑って泣けてまた笑える。会話で笑えて会話で泣ける。しかもワタシの好物であるお仕事ドラマなんだもの。しかもとても興味あるマンガ編集部が舞台。編集と営業と漫…

『ラヴソング』 #1

…見ました月9。高い確率でワタシと相性がイマイチの月9。んでもって、今回も確率どおりに相性イマイチっぽいのぉ…。やはりヒロインってのは大事で、初回で愛おしさとか興味とかわかないとちょっとキツいかな。 いやね、この内容、タイトル(ラブじゃなくてラ…

『わたしを離さないで』 #9 ふむふむ、そうかぁ…

最終回まで溜めるの我慢できずにほぼリアタイで見ちゃった。それまでずっと溜めても平気だったのに(笑)。で、恵美子先生(麻生祐未)の語りから、ようやく全編に漂う不思議な空気感のことが理解できた気がした。それは「外の人」のことを「あえて」描いて…

『わたしを離さないで』ここまで

ずうっと溜め込んでいた「わたしを離さないで」を一気見してから数日たっているんだけど、なんか頭から離れない。原作、読んではいないけど大まかなあらすじはドラマ化される前から知っていた。なんて絶望しかない物語なんだろうって思ったり、あれ?この題…

2016年1月 とりあえず見たドラマ

■『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』…タイトル長っww さて、来ましたね、坂元センセ!! 今をときめく若手俳優を惜しげも無くキャスティングし、結構エグい現実を見せつけてくれるんだよね~~。ふふふふ(Mか、Mなのか)。母親を亡くした子ど…

今期まだ終わってないのもあるけれど

■『偽装の結婚』…面白かった!泣けたし笑ったしあまみんも最高だった!…が(が?)、あの最終回は自分の中で賛否両論w。いや、巷で賛否両論だったらしいヒロと超治の結末については、ワタシは別にいいんだ。「遊川さん、そーきたか(ふふふ)」って感じだっ…

『偽装の夫婦』第4話 面白いけどなんか切ない

いやー、面白い。何度も何度も大声で笑っているんだけど、全編通じて切なさが残るのよねぇ。最初はヒロ(天海祐希)が変わっている、ヒロの方が考え方がおかしいんだと見せておいて、実はヒロの周辺の人たちの方がどこか歪んでいるのだ。皆それぞれが勝手放…

『コウノドリ』第1-2話 泣いた

好きな医療もの、キャスティングは剛くんに南朋さんに源くんということは見るしかないっしょ。で、2話目で号泣。いやー久しぶりにドラマで泣いた。最近泣けるドラマがなかったのかな。じんわり、ってのは結構あるけれど、頭痛くなるくらい泣けたのは久しぶり…

2015年10-12月期ドラマ 始まったよー

■『無痛~診える眼~』第1話 いいんじゃなーい? この西島くんは良い!w いや、西島くんは好きなんだけど『MOZU』の西島くんはとにかく怒鳴りすぎでうるさくて(おい)。でもこの為頼先生は緊急事態でも興奮しないし落ち着いているし(今のところ)、まぁ眉…

『アルジャーノンに花束を』第7話まで

咲人(山下智久)さん、そんな台詞、そんな仕草、そんなやりk(自粛)、いったいどこで覚えたの?何の本に載っているの…?と小一時間問い詰めたいくらいのラストシーンでしたね…ふふ。 このドラマ、回を追うごとにどんどん面白くなってて、最初の頃よりも物…

『64(ロクヨン)』最終話まで

最高だった。良かった。面白かった。感動した。ゾクゾクした。ワクワクした。興奮した。…って感じの、残念な視聴者代表的なことしか書けない(笑)。見終わって大満足、しばらくの間興奮冷めやらずでした。 キャストも音楽も脚本も演出も全て良かった。原作…

WOWOW『闇の伴走者』良作!

とっても面白かった。漫画×漫画編集者×連続殺人事件…この題材が新鮮で良かった。編集者の知識なんかも教えてくれて、マンガ好きとしてもとても興味深かった。 漫画編集者・醍醐(古田新太)と、もと警察官・水野優希(松下奈緒)が、ある漫画に潜んだ謎を解…

『アルジャーノンに花束を』第5話まで

咲人(山下智久)の表情がどんどん変わっていく。遥香(栗山千明)と蜂須賀(石丸幹二)のキスからの無表情な冷たい横顔、たまらん(え)。大理石のような無表情さは山Pの美しさを引き立てます。山P真骨頂ですな(そこ?)。 次回予告の咲人さん、とうとう上…

『アイムホーム』第3話 安定の面白さ

3話目も大変良かったんじゃないでしょうか。うふふ。物語としてちゃんと面白い。そして木村くんがとても良い。目が違うんだよね。家路久の過去と現在の映像、振る舞いや言動だけじゃなくて目の表情が違うもの。脚本も良いけど、演出がハマっているんだろうな…

『アイムホーム』第2話 喜!

2話目も面白かったー!!。アレだね。木村くんは、しばらくはフジとTBSドラマ班とはお仕事しなくてもいいんじゃないでしょうか、と伝えたい(誰に)。今後はテレ東深夜ドラマにも進出しましょう!ww。 もちろんフジとTBSにも(過去には)好きなドラマはたくさ…

その他も見てみたよ

■『天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-』第2話目まで 惜しい。「司法取引」「未解決事件」という題材は、海外ドラマスキーとしてはとても興味があるんだけど、なりを潜めていたゴーリキさん苦手意識が復活してしまった。この役柄・蒔田ヒカリのキャンキャン吠…

『64(ロクヨン)』第1話 眉間に皺寄せながら見る

ついこの間原作読んだばかり 『64(ロクヨン)』 - 同居人日和 blogdoukyoninday.hatenablog.com 端折っているエピももちろんあるけれど、時間の流れなんかは原作どおり。(ところで山科のエピソードあった?)。とにかく1時間、誰も笑顔を見せず、悲しんで…

『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』第1話 好きかも

印象としては『SPEC』と『ATARU』を足して割ったような感じだなぁ、と思ったら、まさに脚本家が『ATARU』の人なんだねー。じゃあホントに『SPEC』と『ATARU』の融合なのか。それってどうなの?TBS…。でもね、それほど堤色が濃くないというか。まぁ、ヤンクミ…

『アイムホーム』第1話 非常に心穏やかに見られました

面白かったんじゃない?(なぜ疑問系)。ワタシは木村くんドラマ初回ということで、ちょい気を張って(笑)見たけど、テレ朝クオリティ(って何)が要所要所で良い仕事していて、なんか「普通に」見終わることができたよ?(それは普通のこと)。 随分前に原…

『64(ロクヨン)』

「64(ロクヨン)」昨晩読み終わったです。もう止められなくて夜中まで夢中で読んじゃった。すんごく面白かった!読んでから見るか、見てから読むかだと、ワタシは前者なので間に合って良かった。 NHKドラマ楽しみだけど、映画版のキャストもキニナル〜キニ…

『アルジャーノンに花束を』一部早送りしながらも第1話見ました

栗山千明ちゃんがいつケチャップ出すかと(違)。彼女、この手のドラマにお呼びがかかりやすいのかしらん?。それにしても、主人公・咲人@山P、見事な肉体すぎて(笑)。花屋の助手的なことしているだけであれはないよねぇ…って言われるのわかってての、お…

録画を溜めてもいいことないかもね

『ドS刑事』…う゛う゛…。せっかくの多部ちゃんなんだけれども。テンポが悪い。『デカワンコ』は見やすかったのになぁ。リタイヤですねぇ。 『医師たちの恋愛事情』…せっかくの斎藤工クンなんだけれども。この手の工クンじゃないのが見たい。ちょっと当たった…

『心がポキッとね』第1話

…初回はとにかく病んでいる人ばかりでちょい疲れました(笑)。途中で心(視聴意欲)がポキッと折れそうにww。 登場人物皆ウザいんですよねぇ。特に徳永えりちゃん演じる糸山がもう見ててイヤで。この子もある意味病んでいるのかしら。春太(阿部サダヲ)…

いろいろ見ているんだけど、アレはまだ見ていません。一気見するんだー!

見ているのに何も書かないのはなぜだ。書けないのか、書かないのか…書けないのかなぁ。あ、ワタシ実況も苦手。もちろんリアルタイムで見ていないから実況もできないんだけどw。 毎週楽しみなのは『デート 〜恋とはどんなものかしら〜』。一人で見ていても声…

『すべてがFになる』1-2話目 見たよ

うーん、この綾野くんは好きッス!(そこ?)。見た目も話し方も(ちょっと滑舌的に「密室」「脱出」が怪しかったが)嫌いじゃないデス。これってワタシが原作未読なので、軽くそう言えるんだと思うよ。「キャストイメージが全然違う」という意見、web上では…

始まりましたわね

■『Nのために』…良い!何が良いって窪田くんが最高に良い!こないだの『朝市の嫁さん』も良かったんだけど、あ、どこかでも読んだけど、本編よりおもs(自粛)…コホン、ええと、とにかく26歳なのに高校生役があんなに爽やかだと、もう目の保養どころか、あの…

ご無沙汰すぎ

秋ドラマ、終わったね−。結局継続して見たのは『HERO』『ペテロの葬列』『若者たち2014』『アオイホノオ』『ST 赤と白の捜査ファイル』でした。巷で噂の不倫ドラマは最初から見なかったんだけど、驚愕のエンディングとか書かれると気になってたりしてww。 …

継続中なのは

【ワクワク】『HERO』『ペテロの葬列』『若者たち2014』『アオイホノオ』 【まぁまぁ】『ST 赤と白の捜査ファイル』『家族狩り』『おやじの背中』『変身(WOWOW)』、『花子とアン』は惰性(こら)という。 『HERO』は安定の面白さ。やっぱさー100回くらい言…

『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』最終話ラストについて

まだ引きずっている石川のラスト(笑)。この件について、eichiさん(「嗚呼、テレ日トシネマ−雑記−」)や友達と語っていて、なんか面白くなったのでちょっとまとめたりして。 ラスト、安藤の「こっち側へようこそ」は、石川の「死」を意味するのか?つまり…

『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』最終回

ひゃああああ−。Twitterにも書いたけど、最後TVに向かって「げっっ?!」「げっっ?!」*1って言ってしまったくらい衝撃のラスト。なんでしょうかこの結末。しばらく呆然としてしまったけど、まさしく[The 完結]ってことで、納得もした。こんな完結感のあるミ…

『MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜』 第9話

認めよう(偉そう)。このドラマの予告は凄いですよ。これは予告革命です。もしかしたら本編よりおm(強制自粛)。もちろんキャストの皆さんの熱演も素晴らしい。イっちゃった東(長谷川博己)の台詞回しなんて、舞台観ているのかとww。 でもなぁ…なんか話…

『MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜』 第8話

いやね、始まる前は西島くんと池松くんが楽しみで楽しみで仕方なかったんだけど、今はもう悪党・東(長谷川博己)に夢中ですのんww。殺し屋・新谷宏美(池松壮亮)をも瞬殺できるスキルをお持ちの東さん…、もしかしてクレージー部下・中神(吉田鋼太郎)よ…

7月期NEWS 日曜劇場 : 倉本聰、三谷幸喜ら豪華脚本家が父子テーマに競作

倉本聰さんや三谷幸喜さんら脚本家10人が、父と息子・娘という同じテーマで制作するオムニバスドラマ「おやじの背中」が、TBSの7月期の日曜劇場で放送されることが23日、明らかになった。毎回異なる脚本家がそれぞれのキャストで手がける各話完結ドラマで全1…

予告とオープニング&エンディングテーマ

今期のドラマ、次回予告大賞は『MOZU』、オープニング&エンディングテーマ大賞は『リバースエッジ』に決まりだね(決めつけ)。んで『リバースエッジ 大川端探偵社』は音楽も映像もキャストも内容も凄く良いっ。

『MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜』 第5話

やっと物語が動き出したよ−。ここまでが大変長かったぜ。で、中神(吉田鋼太郎)劇場がとうとう終わりました!ww。いやー、鋼太郎さんぶっちぎりで振り切ってたよね−。常に高揚している(しすぎているとも)演技。まるで舞台を観ているのかと思うくらいww…

『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望』第4話まで

このテイスト、ワタシは案外好きなんだけど、なーんか勿体ない感じは否めない。この4話目でやっと「戦略」が決まったわけだけど、ここまでがなんだか長かったんだよね。ものすごくド下手な奴らが3話までなんの成長も無くド下手のままって、まぁ劇的に上手く…

『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』ここまで

実は好きです、このドラマ。被害者・加害者問わずに死者と話ができ、尋問したり一気に犯人の特徴や名前まで教えてもらえるという、刑事としてのスペックが半端ないわけで、一件落着ww。しかしそこはリアルも追求しなきゃなので、現実に逮捕するためには皆…

『MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜』 ここまで

うーん、なんかね、三話、四話見て思ったんだけど、あ、西島くんとかはせがわさぁんとか抜きに語るとだね(語るのか)、なーんか話が進まなくてイライラww。ワタシが原作既読だからなのか、それとも実際にテンポが悪いのか…うーん、うーん…。

『MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜』 第3話

ええと、倉木(西島秀俊)の血だらけの裸身(もちろん上半身)、あの6つに割れたお腹を延々魅せられたワタシたちは、またしても「ごちそうさん」と言えばいいのかしら?ww。 今回は物語はあまり動かなかったなぁ。倉木のサービスショットが多かったので、…

『続 最後から二番目の恋』第2話

ひーーーーーっ!なぜそこで終わるっ?!【ごめん、無理】ポストイットの真相はっっ?! それにしても、薫子役をハセキョーに起用したキャスティングの人、わかってらっしゃる(笑)。

『ロング・グッドバイ』第1話 見応えありっ

はぁぁぁ…ま・さ・し・く「ハードボイルドだど!」(わかるヤツだけわかればいい)。NHKが本気出すとこーなるという見本のような…まじヤベぇって感じ…フフフ…フフフ(嬉しすぎて壊れる)。 とにかくね、いきなりびしょ濡れのボロボロの捨てられた子犬・保(…