読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

『Mr.Children Tour 2004 シフクノオト』6.13 横浜アリーナ

ライブ

(≧▽≦)ヽ(〃'▽'〃)ノ\(^o^)/( ̄∇ ̄人)\(T▽T)ノ_彡・・・って状態が2時間以上続いたワタシです。はい、喉が痛くてガラガラです。立ちっぱなしで、ふくらはぎがブルブルしてます。でも、コンサート最高でしたっ!桜井さん最高!素敵!カッコイイっ!行って良かった、行けて良かったっ!ホント夢のような時間を過ごしたよぉ。大げさ?いいえ、決して大げさではありませんのよ、奥さんっ。あのね、席がね案外と良いところだったのですよ(ぐふふふふ)。
行く前から知っていたんだけど「バックスタント指定アリーナ席」だったんすよ。バックスタンドとは言葉どおりステージの後ろ、つまり桜井さんたちの後ろ姿をずーっと見つめるところです(笑)。まぁ大スクリーンもきっとあるだろうし、行けるだけでも感謝しなきゃ…と思っていたら、なんとすごくステージに近いっ!肉眼でハッキリと桜井さんの後ろ姿(ドラムの鈴木くんはもっと近いw)が見られる場所だったんすよっ!!!しかーも、後ろにも席を作ったということは、つまりはちゃんと後ろ向きにもなってくれるという構成で、ああ、こんな近くで桜井さんを見るなんて、桜井さんが歌っている顔、笑っている顔、ギターを弾いている姿、踊っている姿、走っている姿…ハッキリと見届けました。マジ、オペラグラスは全然必要ないくらい、表情もちゃんと見えるくらい近かったのですよおーー(T▽T)ノ(壊)。まあもちろんメインアリーナ(正面)だったらもっと良かったけどね(^ ^;A。
歌ももちろん素敵で、いつものことですが「知っていたら一緒に歌って下さい」って桜井さんが言ってくれる『イノセントワールド』。知っているに、歌えるに、決まっているじゃあないですかっ!歌いましたよ、泣きながら…手フリしまくりましたよ、泣きながら(腐)。
曲の構成とかは他のファンサイトに任せますけど(他人頼み)、みかんの日々の主題歌は、アンコールの一番最後でしたね。新曲を一番最後ってのもどうかと思ったけど…。ワタシは生で『タガタメ』『掌』『くるみ』が聞けたのがホント嬉しかった。桜井さんはスゴイです、凄すぎます。そーいやMCは桜井さんの最初の恋の話だけだった気が…。しかも他のメンバー一切喋ってないし(笑)。まぁMCはホント少なくて良いんですよ、その分曲を多くやって貰った方が嬉しいしね。
…というような興奮状態のまま横アリを出て、そのまま帰るのもなんだからちょっとご飯でも…と、友達とお店入って「秋の横浜国際も絶対行くぞーっ(えいえいオー)」と盛り上がって、新横浜から帰ってきたんですけど、お家に着いたのは12時半…(コンサートが終わったのは19:30だったのに…)、つまりは二日連続午前様っちうやつ?あははは、は、は…。久しぶりに無理した身体がとぉってもダルイ今日この頃です。