読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

『鈍獣』[作]宮藤官九郎[演出]河原雅彦[出演]生瀬勝久・池田成志・古田新太/西田尚美・乙葉・野波麻帆 PARCO劇場

きゃーーーっ("▽"*)最高に面白かったっ!!さすがクドカンっ、よくもまぁ、あんなこと思いつくよねって感じです。ヤツは天才ですよ、再確認。ずーっと、ずーっと、笑わせて、そしてラストは…驚愕っ!!!
男子3名はマジ芸達者すぎ。生瀬も古田も面白すぎっ!やり放題なんだもん、卑怯です(笑)。西田尚美ちゃんも野波麻帆ちゃんも、上手かったなー。乙葉ちゃんも悪くなかったけど、そのまんまの役でしたよ、わはは。是非『ねずみの三銃士』第2弾もやって欲しいッスっ!!!!
で、で、今回はビッグプレゼントがあったんすよっ!!!(大興奮)。今をときめくクドカンの舞台、やっぱり俳優の皆さんも観に来ていらっしゃいました。ワタシの席から右前方4列くらい前の列が関係者席だったようで、ともさかりえちゃん(顔がちっちゃくて、すっごく可愛かった)とか勝村政信さんとかが座っておられました。真ん中当たりに座っていた背の高そうな男の子は背中しか見えなくて、でもやっぱなにがしかのオーラが出ていて「誰だろう…」とは思ってたんだけど…。
途中休憩に入り、ロビーに出て立っているワタシの横で、背の高い男の子がタバコ吸い始めたのですよ…。なんとなーく尋常じゃないオーラを感じたワタシは、そっと覗き込んでみたら…な、なんと、あなたっ!みったん@伊藤英明くんではありませんかっ!!!!うっわーーーっ、顔小さい、背高い、スタイル最高、オシャレ、そして格好いいーーーっ…ぜいぜい。信じられない…ワタシの隣に立ってたんだよ、隣…(じゅるっ)。
もちろん他の人たちも伊藤くんには気がついていますけど、そこは舞台を観に来ている大人たちのことですもの、プライベート中の俳優さんには誰も話しかけたりはしません。
なんか、舞台も最高だったし、みったん@伊藤英明くんを至近距離で拝見できたし、ホント素晴らしい日でございましたーー。