読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

『笑の大学』 期待どおりっ!!!

早々に見て来ました。今日は1日、映画全て1,000円の日なのです。いつもは水曜日のレディスデー(1,000円)狙いなんだけど(つまりここ最近映画を定価では見てない)、こういう「映画の日」的なステキな日もどんどん活用して、沢山映画を見られる方が良いモンね。
地元の駅から都心とは逆に地下鉄に乗って3駅のところにワーナー・マイカルシネマズがあって、ワタシはここがとってもお気に入りなのです。全席指定、座席も綺麗だし高低差もあるし、いくつもスクリーンがあるので大体の映画はやっている…しかも平日は激空きなのですよ。こんなに楽に映画を見ることを覚えちゃったら、大きい映画館で、並んだり席取ったりすることができなくなってしまったとです。
もちろん内容のネタバレはしませんけど、ちょっとだけ…。
昨晩に引き続き泣いたワタシの目は、映画館を出たときに大変なことになっていました…ううう。周りは鼻をすするくらいだったかなぁ…でもこらえていたのかもしれない。もちろん笑ったし、宣伝どおり笑って泣いて…。これから行く方、必ずハンカチの用意をっ!!!。
西村雅彦さんと近藤芳正さんが演じた舞台をビデオで観たから筋は知ってたんだけど、やっぱり舞台では表現できないシーンもあり、また浅草の色彩がとっても綺麗で、なかなか楽しかったです。それと本編が終わっても、エンドロールには注意してください。いろいろ楽しめますよ。ワタシも見逃したところが多々ありそうなので、DVDになったらもう一度見たいです。
追記:あっ、肝心なことを忘れていたっ!!役所広司さん上手いなー。もう役所さんの目の表情で泣いちゃったもん。いきなり涙がドーッと出ちゃったんだよね…(^ ^;A 三谷さんが言っていた「役所さんは決して面白い人ではないんだけど、笑いに対して天性のモノを持っている(大筋訳)」と言うのがわかる気がしました。稲垣吾郎ちゃんも心配していた程滑舌も悪くなかったし、ある瞬間に見せる表情、特に寂しげな諦めたような表情にやられました。
そうそう、『ハウルの動く城』予告見ましたっ!!木村クンの台詞、やっと聞くことができたんだけど…。台詞たったひとつなので判断はできないけど、いつもよりずーっと甘い声だったのは確かですよっ。