読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

懐かすぃ〜っ(注:非常に古い話です)

音楽

晩ご飯を食べながらオットと話をしていて、なんでか80年代の音楽の話になった。その時たまたまBoz Scaggsがかかっていたんだよね。で、ふと寺尾聰の超売れたアルバム『Reflections』が聴きたくなっちゃいまして(なぜだ)。当時(1981)の爆発的ヒットアルバムですよ、あなた。早速オットに頼んで、山のようなCDの中から探し出してもらいました。
うーん、今聴いてもシビレルぜっ。なんでかなー、古さを感じない。この当時はヘビーローテーションでガンガン聴いていたから、どの曲も忘れていないんですよ。もう曲の頭出しだけで泣きそうです。聴いていると想い出もよみがえって、もう、もう…(号泣)。
中でも好きな曲はねー「HABANA EXPRESS」とか「SHADOW CITY」「ダイヤルM」でしょうか。あっ、ミラクルヒットの「ルビーの指輪」はベストテンとトップテンで聴きすぎてダメですなー(笑)。

で、今度はREBECCAの『TIME』(1985)『POISON』(1986)を聴きたくなって、またしてもオットにカオスのようなCD棚から探してもらいました。これも当時車の中で延々聴きまくっていたアルバムですので、曲がかかったとたん号泣&踊りまくり(おい)。
このふたつのアルバムの曲は全部好きなんだけど、特に好きなのは「LONELY BUTTERFLY」「GIRL SCHOOL」「CHEAP HIPPIES」「POISON MIND」「MOON」。もちろん「Friends」「Maybe Tomorrow」「Raspberry Dream」も大好きっ。歌詞は忘れていても身体が覚えていますよ(笑)。この頃のREBECCAって、NOKKOって最高だよねー。むーんっ。

それにしてもウチのオットは物持ちが良いです。だってREBECCAなんて当時リアルタイムで買っているCDですよ?(汗)。値段に消費税記載がないんですよ?(笑)
オットの趣味により、狭い我が家には「ここは小さな中古CD屋かっ!!」ってなくらいCDがあります。しかも決して売らないし、今もどんどん買い続けているから増える、増える…(泣)。地震が来たら間違いなくCDの角が襲ってきたり、CDに埋もれると思われます。
しかしそのおかげで昔の曲でも聴きたいと思ったら聴けるわけですし、それを思うと物持ちの良いオットに感謝ですね。(しかしいつまでも増え続けたらそのうちCDの上に寝ることになるぞ…)