読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

『フライ,ダディ,フライ』 今更ですが

DVD・BD

フライ,ダディ,フライ [DVD]

フライ,ダディ,フライ [DVD]

やっと観たよー!。スンシン(岡田准一)超格好いいーーー!!!。なんスか、コレは!。岡田くんのPVですか?(涎)。怒る岡田くん、舞う岡田くん、戦う岡田くん、本を読む岡田くん、笑う岡田くん、イヌに菓子パンを与える(ダメだよ)岡田くん、全てステキすぎて、画面ガン見ッス。もう岡田くんのシーンだけまとめて、保存DVD作りたいくらい見とれておりましただよ(スミマセン)。
で、お話だけど…うーん、面白いことは面白いけど、どうにも間延び感があるというか、テンポが良くないというか、見ていてちょっとダレてくる感があったかな。
スンシンが鈴木さん(堤真一)を鍛えるシーンを、もっともっと見せて欲しかった。ただ走っている、ただ木に登っているだけじゃなく、毎日毎日少しずつ鈴木さんが変化していく様と、スンシンの心の変化にもう少し時間をかけてくれても良かったかな。バスの乗客とのシーンも、鈴木さんと奥さんの関係も、最後の感動につなげるためにはもっと濃くして欲しかった気がする。
ビックリしたのは、敵・石原役の須藤元気くん。ホントにいそうな、めちゃくちゃイヤな奴を好演していたよね(笑)。ラスト鈴木さんが彼を落としたときはスッキリしたもんなー。
堤さんも好きなんだけど、こんな優しい堤パパより、低ーい声でドスを効かせる堤さんの方が好きかも。つーか、パパ役に違和感があったのかもしれない(ワタシ的に)。あとは、南方(松尾敏伸)も良かったから、もう一本、今度はゾンビーズ・もちろんメインはスンシン=岡田くんの映画を是非っ!是非っ!。