読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

レンタルしちゃった

・『かもめ食堂』…今更だけど観ちゃいました。いやー、ホントすっごくイイ映画だった。空腹時に観ることは厳禁だけど(笑)何度でも観たくなる映画。サチエさんとミドリさんとマサコさんが醸し出す空気感は絶妙で、サチエさんが作るモノは全部美味しそうで、ご飯を食べている人たちはみんな幸せそうで、見終わった後幸せな気持ちに。フィンランドには興味ないけれど(え)「かもめ食堂」には行きたいと思う。朝はシナモンロールとコーヒー、昼はトンカツか生姜焼き、夜はおにぎりを注文したいようっ!(決めている)。

・『24 -TWENTY FOUR-』シーズン5…わはははは。久しぶりにずっぽりハマる。いやー、シーズン3で「ジャックがムカつくからもう見ない!」宣言したんだけどなぁ。昨年TV放送したシーズン4の録画をオットが見ていたので、断片的に見聞きしているうちにシーズン5のレンタルDVDに手が出てしまった。そうなると途中で止められない症候群が発症して、結局3日間で24話全て見てしまったというわけで…ぐったり。でも、シーズン5は面白かったですぜっ!。久しぶりにワクワクしたもん。ジャックへのイライラ&ムカつきも少なかったし(笑)。
そうそう、DVD全話見終わった後、ちょっとだけ吹き替え無しVer.で見たんだよね。そーしたら、みんなそんなにテンション高く話してないのよね。声も低いしさ。吹き替えじゃ叫んでばかりのジャックも通常の会話は普通のテンションだったよ(もちろん無理難題は言っているんだけど)。ってことは、ワタシはジャックの声優・小山さんのあの言い方(「とにかくやれっ!」「オレの言うとおりにしろっ!」)にムカついていたってこと?(笑)。ジャック以外も日本語吹き替えVer.はみんな叫びすぎだと思うよ。最初から吹き替え無しで見ていたら、ジャックとキムのこともそんなに嫌いにならなかったかもなぁ…なんて。
しかしCTUは職員全て(警備含む)に対して「ジャック危険手当」付けるべきだと思うよ。ジャックと仕事することになった瞬間から発生する手当。それじゃないと、命が幾らあっても足りませんもの。あ、CTUの職員だけじゃないか。米国国民全てに「ジャック危険手当」を支給するべきだ。ジャックと関わったらその関わり具合に限らず全て支給されるのね。ジャックが去った後に命があったら儲けもんってやつ(奇跡だと思うよ)。あー、すぐにでもシーズン6が観たい。