読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

『のらみみ』これ面白い

 結局前期から今期までのアニメで、見ているのはコレだけという結果になってます。なんかさー、ストーリー設定自体は面白そうなのに、それとは関係なくほとんどの女子キャラが、童顔・巨乳・ミニスカートってのがもうイヤになったというか(笑)。ああ、DTBみたいな渋いアニメまたやらないかなぁ…。
 そんな中生き残った『のらみみ』。これねー、ホント面白いんですよ。原作マンガは読んだこと無いんですけど、なんとなく初回を見たら見事ハマってしまった(笑)。最初は何のことかわからなかったオープニングの映像。「かつて誰もが憧れた『居候キャラクター』…」ってナレーションから始まり、ドラ○もんや○び太に似たようなキャラがその例として描かれていて「なんだ?このアニメ」って思ったんだけど、その後の説明を聞いて納得。つまり、子供のいる家庭に居候する「キャラ」が一般的に浸透し、それを斡旋・仲介する居候紹介所までできている、そんな世の中のお話なのですよ。
 物語の舞台となる居候キャラ紹介所「ハローキッズ59号店」。ここは家政婦紹介所みたいに、各家庭にキャラを斡旋・紹介しているというなんとも面白い設定。お客様から相談を受けると、その子供の好みにあったキャラを膨大なキャラ登録データから探し出して派遣(居候)させる。子供が中学生になるとそのキャラとはお別れし、そしてまた新たな居候先を探すキャラたち。んー、なんていうか一見ほのぼのしているように見せて、実は意外に深いというかシュールというか、大人が見て面白いアニメなんじゃないかなぁと。
 出てくるキャラもカワイイだけじゃないところがいいんだよね。題名になっている「のらみみ」というカミナリ小僧が一応は主人公なんだけどそんなに可愛くないし(失礼)。青虫キャラだったりカッパだったり、ゴルフやったり酒飲んだりするオヤジキャラもいたりして、なんか飽きないんですよね〜。もし、興味があったら一度「のらみみ」公式サイトを見てみてくだされ。TBSの深夜アニメでございます。

のらみみ 1 (IKKI COMICS)

のらみみ 1 (IKKI COMICS)

原作マンガも買ってみようかな。