読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

肉体美に期待?“立て!立つんだ山P!”

news

 伝説的ボクシング漫画「あしたのジョー」が実写映画化され、アイドルグループ「NEWS」山下智久(24)が主人公の矢吹丈を演じる。卓球映画「ピンポン」(02年)を手掛けた曽利文彦監督(45)のメガホンで、来年年明けから春までに公開される予定。丈の才能を見いだす丹下段平役は香川照之(44)が務める。(Sponichi Annex

 うわあああ…ネタじゃなかったのね。大野君の「怪物くん」の次にきたのは、山Pの「あしたのジョー」なのねえええええ。なんて言うか、そうかぁ、山Pがジョーか。んでもって「立てぇぇぇ、立つんだジョーおおおおおおおお」の丹下のおっちゃんが香川さんなのねぇ…。それはなんかしっくりくるかも(笑)。
 昔は「あしたのジョー」全巻揃えてたのだ。ジョーが格好良すぎて、暇さえあればトレースしてたくらい好きだったのだ。マンモス西がうどんを鼻から出すシーンは忘れられない(そこか)。ワタシには丹下のおっちゃんから"明日のためにその1はがき"が届かなかったから、仕方なくタオルを挟んで「打つべし!打つべし!」もやったわよ(なぜだ)。
 マンモス西は誰かな。もちろん力石もね。力石は顔的にはエンケンさんとか阿部ちゃんとか合いそうだけど、年齢がなぁ。っていうか、どこからどこまでやるんだろう。まさか少年院から?ブタちゃんに乗って脱走しようとするシーンもある?…いやさすがに山Pも未成年役は…どうなんだろう、うむむ。そうか、少年院は刑務所に代えるみたい。そりゃそーか。力石との出会いは大事だもんなぁ。力石役が気になる。後半一気に減量しなきゃならないから大変だよね。
 ここんとこ過去の作品がわっさわっさと実写映画化されているよねぇ。この時代だからなのか。実写では難しかった表現をCGでできるようになったからなのかなぁ。ホセ・メンドーサの髪の毛が試合後に真っ白になるのもお手の物ってこと?(そこまでは描かないだろう)。
 とにかくキャスティングの続報が楽しみですわー。明日はどっちだ。