読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

『鍵のかかった部屋』第1話

 あら面白い!(だから)。ドラマニアの皆さんもおっしゃってますが、これホント月9なの?ってワタシも思った(笑)。もしかして月9ドラマチームと他曜日ドラマチームが入れ替わったの?(こらこら)。ってことで、久しぶりに月9視聴継続かも(まだ1話目だけどね)。
 上記中居くんドラマ同様、大野くんドラマとも相性悪しだったんだけど*1、この榎本径(大野智)もいいな。淡々と自分の仕事をして、自分の興味のあること以外は話さないってのがいい。あの一本調子な早台詞(褒めてます)もいい。
 そして、その径に振り回される青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)。浩市さん演ずる芹澤の、器のちっさい感じを出しておきながら、最後には美味しいところ持って行くところもなかなか。そして「芹澤」という役名に心トキメイタのはワタシだけではあるまいて。
 青砥@恵梨香ちゃんと、餃子持って「高まるぅ」の恵梨香ちゃんは別人のようじゃ。毒の抜けた顔。やるね。
 毎回密室事件ってのも「そんなにそんなに密室ばっかりあるのかい?」って思うけどw、多分継続視聴。
 
 しかし、こう書いていくと、このふたつのドラマ『ATARU』と『鍵のかかった部屋』って、構成的には同じなのね。一般的ではない、ちょっと特殊(特異)な主人公に振り回されながらも事件を解決に導く弁護士と刑事という。

 構成が同じでも、脚本や演者が違えば全然別のお話になるわけで、そこんところも楽しみながら見ていきたい。

*1:意外と相性悪しが多すぎなワタシ…