読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

今週は辛かったなぁ

 4日しかないからね。普通だと嬉しい三連休も、本番までのカウントダウンが始まっているので、三連休で営業日が1日潰れることが恐怖でしかないのだ。
 今週は突発的にいろいろあって、決めた予定通りに進めることが命のA型wなもんで、まさにパニック状態。
 思い出せないからもしかしたら初めてかもしんない。仕事中に泣いたの(!)。もちろん「えーん、えーん」って泣いたんじゃないよ?(笑)。人と話をしているうちに、頭の中が真っ白になって突然涙が溢れてきたのだ。
 それでなくともタイトなスケジュールで進行しているところに、突然新規制作が飛び込んできてその処理にてんてこ舞い。どんな内容にするか、どーやって進めるか、デザイナーと話しているうちにだんだん怖くなってきて「できない」「断りたい(それは無理)」「どうしていいかわからない」という言葉が自分の口から出てきて、そのうち涙が…。
 いやー自分でもビックリしたよー。誰かに怒られたり、失敗して涙が出たとかじゃなくて、仕事量が自分のキャパを超えたと思ったとたん、パニくって泣くなんてね−。小心者だw。
 普段のワタシとは違うことを感じたデザイナーが、電話の向こうで手取り足取り的な感じで導いてくれて、なんとか入稿までの道筋が立って少し落ち着いたんだよね。デザイナーに指示を出すのがワタシの仕事なのに、逆に助けてもらっちゃった…フフ。
 夜遅くだったからワタシの周りにはそんなに人がいなかったし、誰にも気づかれずに(と思ってるけど)トイレに行って息を整えて化粧直して席に戻って、仕事再開したけど。
 長年仕事しているけれど、今までだって辛い仕事や哀しい仕事*1もあったけど、泣くまでは無かった気がする。怒られて悔しくて涙にじむことはあったかもしれないけどね。
 これも歳を取ったって事なのかしら。自分の処理能力がどんどん衰えていくのを感じる今日この頃…(遠い目)。

*1:意地悪な客に商談室で4時間待たされた、とか…酷いよね