読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

『泣くな、はらちゃん』ここまで

 いやー、岡田さん(&河野さん)最後にぶっ込んできたねー。TVの使い方が上手い。まさか、そんな展開。「この世界は楽しい」「この世界は嬉しい」からの〜だもん。
 このドラマの着地点についてオットと話したりするんだけど、前回までは越前さん(麻生久美子)側の事情でサヨナラするんだと思ってた。マンガの世界の登場人物が全員出てきて、今はイイけど、これからこの人たちそれぞれの世話をしなきゃいけなくなって、神様・越前さんがその重みに耐えられなくなり、結果サヨナラ…的な流れ。
 でも、今回のラストを見て、彼ら自らが「この世界」にサヨナラすることを決めるのかなぁ、とか思った。何も知らないままではいられない。「この世界」のいろんなこと、「決して楽しいだけじゃない」ことを知った彼らの方から、あの狭いけれど平和な居酒屋世界に戻ることを決めるのかなぁって。
 でも、はらちゃん(長瀬智也)だけは、そんな理由で越前さんとお別れすることはない気はする。はらちゃんは神様・越前さんを幸せにしたいんだもんね。一途に。だから「この世界」の辛く哀しい部分を見て、平和な自分たちの世界に越前さんを連れて行こうとするかも?なんて。
 もしかしたら百合子さんこと矢東薫子(薬師丸ひろ子)がマンガを復活させて、そこにははらちゃんのそばに越前さんも描かれている…みたいな?ww。
 予告ではらちゃん・長瀬くんが傷だらけになったアップでずきゅーーーん!。このドラマでは見られなかった、久しぶりの鋭い目つき!まるでマコトのような、虎児のような、真喜男のような(ふふ)。