読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

人生初のインフルエンザ顛末(まだ途中)

 B型ですけどw。
 ってことで、人生初のインフルエンザB型にかかってしまったこの状況を忘れないうちに書き留めておこうかと。まだ進行中なんですけどw。ムダに長いし、ちょっとアレ的な描写もあるので畳みます。
 会社から帰ってきた金曜の夜中からなんか調子悪くて早寝して、土曜朝に起きたら体中の関節が痛くて悪寒が酷くて熱が38.4℃!。久しぶりに風邪ひいたわー!高熱だわー!って驚いた。でも特に咳や喉の痛みはなく、鼻水はすごかったけど、花粉症まだ引きずっている?とか思って、土曜日だし特に薬も飲まずに一日中寝てまして(熱ある時っていくらでも寝られるよね…でも、寝過ぎると腰が痛いよね…)。
 日曜日になったら少しは熱も下がるだろう、なんて甘い考え、朝起きたら同じ症状で何の改善も無し。そこで初めて「あれれ?こんなに高熱が続くってのは、もしかして…インフル的な?」と。でも流行も収束気味の時期だし、まさかね…とか想いながらもその日も寝るしかなく。でも、この状態で会社は無理だから「明日休みます」メールを各方面に送っておいた。
 で、月曜日の早朝、関節痛と頭痛で朝の6時には目が覚めて、熱を測ったらやっぱり38℃越え。これは間違いなくインフルか、もしくは風邪以外の恐ろしい病気かもしれんと思い、朦朧としながらも近所のよさげな病院をネットで検索。
 9時からだけど混むとイヤだから8時半に行ったら、外廊下に20名以上並んでいた(涙)。怠い身体にむち打って並んで、やっと受付。その時点で大人気の院長診察は約2時間後(!)だったので、違う女医さんで良しとして(それでも)30分後に呼ばれて診察室へ。
 もろもろ問診してもらっても、若いちょっとふわふわっとしたww不思議な感じの女医さんからはインフルのイの字も出てこない。こちらから「風邪かもしれないけど、もしもインフルだったら、1週間は会社へ出社できないので調べてもらいたい」旨を説明。「えー?そんなに出社できないのー?厳しいねー」的なリアクションがあり、じゃあ(じゃあ?)多分違うとは思うけど一応検査しましょか?の軽いノリで検査が決まった。
 鼻の中に細い綿棒を入れる痛そうな検査のことは知っていたけど、ここの病院はなんと「サランラップ」に鼻水を取って(つまりサランラップで鼻をかむ)、それで検査するとのことで、ちょっとホッとした。
 で、しばらく待って結果を聞きに再度診察室へ行ったら、ふわふわっとした女医さんから「当たりでした」と言われ腰砕けるww。「ビックリしました−。インフルエンザのB型ですよー。珍しいですよねー」と嬉しげに…おい。
 これでインフルエンザと決まったので、もうタミフルを飲んで安静にしていれば明日か明後日までには熱も下がるし大丈夫だろうと一安心。家に戻って、仕事の各方面にお詫びのメールと電話。実はこの1週間が、今やっている仕事の一番大変な時だったので、マジ謝り。熱が下がっても行けないんだもの。家出できることはやって、ひたすら出社できる日まで待つしかないのである。すまん、同僚たちっ!
 で、病院ですぐにタミフル1回目飲んで、寝る前に飲んで、昨日の朝飲んで、そうすると夕方くらいには熱も下がって「良かったなー」と思っていたら、突然の腹痛と吐き気と下痢に襲われて、しばしトイレにこもる。この時は、身体が弱っているからお腹壊したのかな?なんて思ってたんだけど、夜中にまた腹痛が起きてトイレに行ったら……ぎゃーーーーーーっ!げっけっつっっ*1?!なんと鮮やかな赤い色!凝視したよ。なんかね、こうなると驚いてパニクるとかじゃなく、一回りして逆に冷静になっちゃうというか、頭の中で「大腸ガン、潰瘍…」とかいろいろ巡ってね。深夜、PCでいろいろ検索、その時にタミフルの副作用で検索したらそんな症状が出てきて、とりあえず朝イチで病院に電話しようと。
 今朝、病院に電話して症状と薬をどうするか聞いたら、やはり診察しないとわかりませんので病院に来いと言われ、今日はスタートが遅かったので、ふわふわ女医さんでも2時間待ちで(涙)、診察で直腸診的なこと(これも初!)と血液検査してまた30分以上待って、結果としては特に身体の中で炎症が起こっているわけではなく、内臓的にも問題はなさそう。現症状の原因がタミフルかどうかはわからない。だけど副作用としての症例にはあるので、とにかく薬は止めましょう。薬を止めても症状が変わらなければ別の病気の可能性も考えなければならない、ということに。整腸剤をもらって帰宅して今に至る。
 とにかく今日はタミフルを飲んでいないし、明日も飲まないことでこの症状が無くなってくれれば、タミフルの副作用ということで終わるから良いんだけどね…。
 でも、ホントにタミフルの副作用なのであれば、ワタシは来年以降インフルエンザに罹ってもタミフルは使えないんだよね。飲まなくても治るけど長引くからね。飲んだ方が楽になるのが早いわけですよ。むむー。
 

*1:下血