読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

『リーガルハイ』第1話 さすが

 痛快!そして斜め上を行く展開!半沢顔アップからの妄想ダンスの流れww。まずここで半沢からの視聴者をふるい落とし、ラスト「やられていなくてもやりかえす!八つ当たりだ!!」で、「すみませんねー、こーいうドラマなんですよ。こーいう堺さんなんですよ」というメッセージを出す古沢良太センセに一生ついて行く!と!(ただの迷惑な人ww)。
 また古美門先生(堺雅人)に会えた。やっぱり最高!。人間やめて植物になろうとしていた古美門先生も可愛かったけど、やっぱり「誰よりも上から目線、上から発言」の古美門先生がステキすぎるわー。天才は少しぐらい人間性がアレでも、魅力的であればそれでいいのかも…と思わせるww。
 それにしても、初の黒星がわかった上での出勤前風景、服部(里見浩太朗)に全て身を任せている時の古美門先生の儚さったらなかったわい。守ってあげたくなるような、後ろからそっと抱きしめてあげたくなるような古美門先生だったもん。堺さんの緩急付けすぎw芝居が光るね−。
 人間性は素晴らしそうだけど、その人たらしの中になんだかちょっと暗黒部分が見える羽生先生(岡田将生)の登場。気持ち悪い(こら)信念を掲げて立ち上げた法律事務所。ゲスなチカちゃんも参加なので、この事務所が「あはは、うふふ」で上手く行くとは思えない感じもあるし、ダークなマーくん大好物としては、出来る限りスマートで完璧なダークさを保って欲しいわ。しかも自分ではそれが「暗黒」って気がついていないとかさ、うひひ(悪趣味)。