読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

ご無沙汰すぎ

ドラマ

 秋ドラマ、終わったね−。結局継続して見たのは『HERO』『ペテロの葬列』『若者たち2014』『アオイホノオ』『ST 赤と白の捜査ファイル』でした。巷で噂の不倫ドラマは最初から見なかったんだけど、驚愕のエンディングとか書かれると気になってたりしてww。
 安定の『HERO』、最終回に春菜が出なかったのは残念だけど、法廷の木村くんは好みでしたわ(はぁと)。久しぶりに木村くん(はぁと)状態に。まぁ途中でライブ行って至近距離で木村くんを拝めたのもあるかな(わはは)。とても北川景子ちゃんが良かった。お松も好きなんだけど、景子ちゃんはこーいう元ヤンみたいな役いいねぇ。眼力あるし、コメディ資質もあるから、綺麗でイマドキ女子の役より映える気がする。吉田羊さんも、ここからガンガン露出が始まる気がします。『HERO』はフジの大事なコンテンツになったね。1-2年くらいで続編かspecialやりそうな予感。
 やっぱり丁寧な作りだった『ペテロの葬列』。この枠のこの杉村シリーズはもうテッパンだね。面白い。原作も面白いけどドラマにしても面白い。結末を知っているのにワクワク・ハラハラできるなんて。しかし、菜穂子と橋本さんからのあの夫婦の結末には、原作読んでいた時にも驚いたのね。もうね、二度見じゃなく二度読みしたもん。「はぁぁーーーっ?!」ってね。で、また女子からは好かれない菜穂子役を国仲涼子ちゃんが好演してたよね−。なんというか、無邪気な毒なんだよな、彼女は。今後、杉村が探偵になっても、父親である以上菜穂子とも無関係にはならないと思うので、再演して欲しいですよ。あ、原作好きとしては橋本が高橋一生くんだったのは嬉しかったですねぇ。そして原作では橋本にときめかなかったワタクシでしたが、ドラマではトキメイタねー。そりゃー菜穂子もその気になるわ!と納得するくらいのひたむきな愛を見せる一生くんでした。うふふ。
 今季最高に笑わせてもらった『アオイホノオ』。柳楽くんの今後のドラマ出演を心配するくらいの濃い顔芸オンパレードだったけど、ちゃんと次の月9に出るとのことで安心したよww。モユルだけじゃなく、脇も個性派ばっかだったし、なんと言っても、ご本人出演とか漫画家さんからのメッセージとか、モユルこと島本先生って愛されているんだなぁと。これは、このドラマは続編希望ですよ。モユルのその後もアレだけど、庵野たちのその後も見たいなあ。行き着く先は「監督不行届」だとしても(ヤスケンでドラマやって欲しいなぁ)、手塚先生を知らなかった山賀とかさー、オタキングガイナックス立ち上げとか、このドラマで見たいですう。それにしても福田雄一監督ってすんごいね。
 次から次と問題続出過ぎるww『若者たち2014』、まぁ主演級を揃えたキャストの豪華さと、昭和のにほひと、強引な落ちだったけど、前も書いたけど嫌いじゃなかったッス。借金を抱えた、デキ婚(無職時)・前科者・不倫・ニート・ストーカー兄妹たちの物語という、すんごい設定だったけど、結局皆それぞれの幸せに向かって進んでいくという終わり方でしたね。みんな熱演だったけど、ワタシ的には妻夫木くんとまさみちゃんが良かった−。
 『ST 赤と白の捜査ファイル』もオモロかったけど「へ?」という事件が結構多かったからなぁw。
 さて、9-12月期がいよいよ始まります。楽しみなのは、こちらも豪華キャストだけどいつまで高校生役?wwな『信長協奏曲』、森博嗣氏のミステリが苦手なので読んでないけど綾野剛くん目当ての『すべてがFになる』、リアルタイムで見るとお腹がすいて死ぬる目に遭う『深夜食道』、はるかちゃんが絶対可愛いはずなので『きょうは会社休みます。』、窪田正孝くんを堪能できそうな『Nのために』、そして久しぶりのクドカン&磯Pコンビ『ごめんね青春』。仕事も佳境なのでどこまで追いかけられるかわかんないけど、ガンバルぞー!(仕事もな)