読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

『アイムホーム』第1話 非常に心穏やかに見られました

ドラマ

 面白かったんじゃない?(なぜ疑問系)。ワタシは木村くんドラマ初回ということで、ちょい気を張って(笑)見たけど、テレ朝クオリティ(って何)が要所要所で良い仕事していて、なんか「普通に」見終わることができたよ?(それは普通のこと)。

 随分前に原作コミックは読んだけど、家に戻ったら奥さんと子どもが仮面を被っていて居場所が無くて…的なことくらいしか思い出せない(忘)。実写で彩ちゃんと子どもの顔に仮面を付けられると久(木村拓哉)同様ワタシもちょっと戸惑ったww。仮面の上から緑色のパックてww。

 事故に遭う前から、久がご飯づくり担当?でも、事故前はバリバリの仕事人間だったんだよね?早い時間に出社してバリバリ仕事、夜は接待という典型的な家庭を顧みず男だったんだよねぇ?。朝食はまだしも夕食なんて作る時間無かったんじゃないかな。でも今は普通に、それが当たり前のようにご飯支度している。パンじゃなきゃイヤだと泣き出す子どもの方を責めずに夫を責める妻・恵(上戸彩)ってのもものすごく不思議。「あなたは前は厳しくて…」みたいな台詞もあったから、やはり事故前はこんな久じゃなかったんだよね。だから、嬉々として朝ご飯も夜ご飯も作っている久に「?」となった。もしかしてそれは離婚前の家庭でのことなのかな。再婚後は心を入れ替えた?ううむ、わからん。それにしても起きたらご飯ができている、しかも完璧な和食ができているってのがとっても羨ましい。あのダンナくれ(無理)。

 久はこれから10本の鍵、ひとつひとつを開いていって、自分を取り戻していくんだよね。自分を取り戻す手段として、周辺の人たちと関わっていき、関わった人にも変化を与えていくわけだ。中盤までは1話ごとのゲストと関わり、後半は過去と現在の二つの家族と向き合うのかな。で、会社でも第十三営業部の現状を良い方向に変えていくのかしら。あ、あの派遣女子、誰からの指示で久を見張っているのもちょいとキニナル。ちょいとだけどww。