読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

食べ過ぎ警報の日々

日々

 実家から帰ってきまして。いやー、寒かった。とても暑かった日に気温半分で風が強いとこに行って、やっと寒さに慣れた頃また暑いとこに帰ってきました。30℃→14℃→26℃って。身体おかしくなるww。
 寒いけど緑が濃かったなぁ。風が強くて体感温度は発表気温よりも相当低いんだけど、地元民は皆薄着なのよねぇ。こんな寒いのに「生足!」とか思って震えた(笑)。しかし自分が学生の頃は、真冬でも足下は黒ストッキング一枚だったなー(制服なので)。今はとても信じられない。


 今回はいつもの帰省(掃除と洗濯とただだらだら)という日々ではなく、ちょっとアクティブwにしてみました。母親と妹と、札幌から車で2時間くらいで行ける温泉へ行きました。


 あえて高速は使わずに、「何人(なんぴと)たりとも俺の前は走らせねぇ!」状態の道(つまり他に車がいない…)をひたすらまっすぐに走り、宿泊は和洋会席が美味しいとのレビューで決めたところ(笑)。建物はスーパー銭湯をちょっと上品にしたようなところだった(こら)けど、お湯はとろーりとして肌すべすべで、評判どおりごはんがとっても美味しかった。途中でお腹はいっぱいなのに目が食べたいと訴えるのです。そして結局ぜーんぶ食べて、苦しくて部屋で横になるの(お相撲さん一直線)。食べ過ぎ警報その1。







 行きと帰りには「道の駅」で地元の野菜を買いまくり。そして「道の駅」と言えばもちろんソフトクリーム(もちろん?)。寒いけどこれは欠かせない。ワタシと母親は冒険しない派だけど、妹が冒険「バニラ×トマト」

 見た目はとっても可愛くて、うきうきしながら食べた妹。ひとくちふたくち食べた後「…」。ワタシもひとくちもらったんだけど「…うーん…後味がトマトケチャップ…だね…」「…だよね…?」的な不思議な空気が流れましたww。
 で、帰ってきてから大量に買った太めのアスパラで大好きな天ぷらっ!アスパラの食べ方で一番好きかも。食べ過ぎ警報その2。


 …だって、帰った時しか食べられないんだもん。甘納豆入りのお赤飯。
 で、今度は高校の時の友達と何度目だ小樽。天気がイマイチだったんだけどこの日は歩いたね。もちろん食べるために歩くわけですが(笑)。


 小樽と言えば「なると」でしょ。毎回毎回よく飽きないねぇと言われますが、好きなのよ~~。お寿司も付けちゃった (え?歩く前に食べたのか!?…というツッコミは無しの方向で)。食べ過ぎ警報その3
 ここは今回初めて行った「小樽出抜小路*1。食べ物屋さんばかりだけど、レトロな雰囲気がある。あ、ここでは何も食べてないからねーっ!!(誰に)。


 雨が降りそうで風の強いあいにくの天気だったけど、晴れ間もちょっとあったりして、写真はなんか幻想的に撮れたのでヨシとしよう。小樽運河は夜の方が綺麗なんだけどね-。


 で、歩き疲れと寒さ疲れで仕方なく(仕方なく?)「LeTAO」に入って、もちろん空港などでは買うことのできない、他では食べることのできない店限定のケーキをそりゃ食べるでしょ。食べるでしょ(大事なことなので二回言いました)。もうね、ひとくち口に入れたらふわふわっと口の中で溶けてしまうのですよ。これだったら何個でも食べ(ダメ)。食べ過ぎ警報その4


 ということで、この1週間、食べ過ぎ警報鳴りっぱなしの日々でした。今朝体重計に乗って、声にならない叫びをあげたのはワタシです…今日から霞食って生きていく所存です…自業自得(涙)。