読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

『重版出来!』 第1話 面白いっ!

 あー、面白かった!! 嬉しい。面白いドラマに出会えてホント嬉しいという気持ちでいっぱい。笑って泣けてまた笑える。会話で笑えて会話で泣ける。しかもワタシの好物であるお仕事ドラマなんだもの。しかもとても興味あるマンガ編集部が舞台。編集と営業と漫画家さんたちの物語。コレを見ずして何を見る?!…ってまだ1話目なんだけども(笑)。

 マンガ原作のドラマ化や映画化、大体が「…」って中、リアルなお仕事マンガをドラマ化するのは脚本と演出次第では意外と成功率が高いかも。ワタシ『働きマン』原作マンガもドラマも好きだったよ。『アオイホノオ』は良作だし、映画『バクマン』もチョー良かったもん。

 黒沢心役の黒木華ちゃんの笑顔が可愛すぎて、見ているこっちもニコニコしちゃう。ゲスなチカちゃん(@純と愛)とは全然違うw あのクルクルした目とか、元気すぎる返事とかたまりません。一目で好きになっちゃう女の子だわ。どっかの月曜のヒロインとはちg(ごほごほ)

 「週刊バイブス」編集部の面々も良いよね~。全員が心を全面的にはまだ受け入れていない感じとか、だけど別に足を引っ張ったりお約束のいぢわるしたりなんてことはない(だって普通はそうだよね)。元気すぎて素直で一直線な体育会系の面倒くさそうな新入社員が入ってきたら、まぁ大人の男子はあんな感じでしょw。でも、先輩編集者・五百旗頭(オダギリジョー)があんなに美しいのはやはりドラマすぎるけど(笑)。

 漫画家先生たちも豪華だね。三蔵山先生(小日向文世)、ずっと猫背が気になっていたんだけど、それがつまり画が荒れた理由だったという展開は、とても丁寧な設定で上手いな-と思った。他漫画家先生たちも楽しみ。豪華な部屋に住んでいて、若い読モを手に入れてる高畠先生(滝藤賢一)とか、なんかいそうだしw。

 そうそう、ドラマ内のマンガは全部、現役の漫画家先生たちがこのドラマのために描いてくれているんだよね。それも楽しみ-。