読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

日々もやもや

SMAP

 あーん。心がもやもやしてイヤな感じが続いてる。それは今年の1月の衝撃、そしてスマスマでの公開処刑としか思えない謝罪の場からではあるんだけど、それでもまだ彼らには明るい未来があると思っていた。

 解散を回避したいと一生懸命頑張っているファンからは怒られるかもしれないけれど、ワタシはあの1月以降、20年以上も第一線で活躍していた彼らが所属事務所からあんな酷い目にあわされるのであれば、事務所を出て元マネと出直すか、無理ならいっそ解散して好きなように生きて欲しいと願っていたんだよね。彼らはSMAPでも最強だけど、ひとりひとりの才能も最強だから大丈夫だと。事務所の息のかかった局が彼らと継続して仕事できるかどうかはわからないけれど、今までのようにあからさまに干されたりはしないだろう。だって国民的アイドルだもん。だいたい中居くんなんてどの局も手放せないじゃん…って思ってた。

 そしてそれは9月に明確になるんだろうと思っていた。今は誰も何も語ら(れ)ないけれど、9月になったら全員で記者会見してこれからの彼らの道を説明してくれるんだろうと期待してた…のですよ。

 だけど現在こんなことになっている。あの夜、Twitterに流れてきた「解散」スクープ、その後の事務所からのペラFAX、そして各スポーツ紙が一斉に事務所からの発表「事務所は頑張って修復しようとしたけれど、一部メンバーのわがままで結果解散になりました。事務所はなんも悪くないのでよろしく(超訳)」を掲載、5人が言ったとされる解散コメント、明けてから出てくる不仲説…。それからのマスコミ情報も事務所側の意見ばかりで、JFCからSMAPがさっくりと削除され、なんでしょうこの展開?!これって現実?ってことばかりで…はぁ。

 本当のところはワタシにもわからない。だって彼らが何も語らないから。もちろん、今まで自分が見てきたSMAP5人だったら、そんなことは無いよ!そんな人たちじゃ無いよ!って思える。でも、本人たちが何も語らない以上、決めつけることはできない。だけど、わかっていることもある。J事務所のやり方が酷すぎるということ。

 もしも、もしもだよ?もしも仮に(しつこい)事務所から発表される内容に正しいことがあったとしても、もしかしたら誰かと誰かの仲がちょっとぎくしゃくしているとしても、それを隠してタレントを守るのが事務所なんじゃない?って思うのだ。事務所が、役員が率先して媒体にあること無いこと掲載させたり、公開処刑をしたり、含み名指しで戦犯扱いしたりするなんて、それがまかり通ってしまうことが恐ろしすぎる。

 また、昨年、文春や新潮に掲載された副社長の言葉が人として酷すぎて(あれ、ホントかどうかわかんないけど、事務所が媒体を訴えていないなら正しい記事なのかなと)「SMAP連れて出て行け」だの「うちの子とは一緒にやらせない」だの、これも記事のフリした公開いじめじゃんか。

 長年そんなことを言われたり思われたりしてたのに、それでも長い間頑張ってきて国民的アイドルと言われるようになったSMAPに対しての事務所のやり方がどうしても許せない…それを考えると怒りがまたフツフツと…。

 そしてそんな事務所についてどこも誰も斬り込めない現状。事務所からの発表をそのまま掲載する媒体ばかりで「ところでこんな事態を引き起こしたのはそもそも副社長と元マネが…」とか掘り下げてくれるところが無い。それが今の芸能界・マスコミなんだとか、そんなこんなで、心がもやもやし続けているわけで…あ゛あ゛あ゛…。