読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

SMAPのこと、とか その2

SMAP

 最近SMAP解散騒動関連つぶやいてないのですよ。うん。いや、気持ちは変わってないだよ。SMAP解散寂しいよーって。だけどね、事務所問題・メディア問題・だれそれの発言等々に一喜一憂・怒り心頭していた頃とはちょっと考え方が変わったの。

 ファンはいろいろな意見があっていいと思う。思うけど、ちょいと追いかけて見てしまうとSMAP解散についての内容がなぜか後輩たたきとか他メンバーたたきとか、エスカレートしている意見があって驚いた。結構エグいのもあったりして凹んだんだよねぇ…。ワタシは後輩くんたちも好きだし今回のことは彼らには関係ないしどうしてそういう考え方になるのか理解できない。もちろんそんな意見には賛同しなければいいんだけど、例えばある記事に対してワタシが怒りでつぶやいたとする。で、同じ記事に対する別の方の怒りつぶやきが「結局後輩Gのために事務所がSMAPを追い出し…」なんてことになっていて、それに賛同する人が多いとまるでワタシもそういう意味で怒っているかのように捉えられてしまうという恐ろしさを感じたのだ。

 署名したことや広告出したことは良かったと思ってる。「自分たちの意思での解散とは思えないので(ワタシはね)できれば解散して欲しくないのよー!」って正直な気持ちを伝えられる企画だったからありがたく企画に乗せてもらった。彼らの口から「解散したい」って聞いてない以上、今もワタシの考えは「解散させられた」のまま。でも「させられた」理由はもう正直わからない。いろんな憶測記事が出てワタシも一時期すっかり感情的・攻撃的になっていたけれど(お目汚し申し訳なかったと思ってます…スマン)、果たして本当にそうなのか?ワタシの怒りは正しいのか?同じ記事や誰かの発言も立場を変えたら全然別の捉え方ができるんじゃないか?って、ある時一般の方のつぶやきを見てとても考えさせられた。なので(事務所やメディアに対する不信感は変わってないけれど)自分の一方的な感情をぶつけることを止めてみた。冷静になろう。フラットに考えよう。これからSMAPが、各個人がどうするのか、どうしたいのか、どこに行くのか、それを見ていきたい。結局なにがどーなっても今までどおり自分のやり方*1で応援するだけなんだから、ね。

 希望としてはあの事務所辞めてSMAP再結成してTVで歌って踊ってコントして、毎年ライブやって、年に一度は5人で温泉行って欲しいwと思ってる。歌って踊ってのが無いってことが一番寂しいかな。一番キラキラしてる彼らが見られないのがねぇ…。

 

 

 

*1:ちなみに「自分のやり方で応援」というのは今まで同様、木村くんが好きという理由で出演ドラマを無条件で褒めるなんてことはしないし、掲載雑誌も買わないしインタビューも聞かない・読まない、だけど好きなものは好き、というファンの風上にも置けないやり方(笑)