同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

最近のこと

 暑い…あー、暑いっ!って口を開けば暑いと言う季節がやってきた。オットはもう聞き飽きて「あつい」という単語が耳に入っていないだろうなぁw。何度か書いてるけど体感温度が変。多分自律神経が整ってない。キンキンに冷やした部屋にいると腕とか足とか冷えてるのに首から上は暑くて汗をかいてる。これ、更年期障害のホットフラッシュと同じ症状ではあるんだけど、なんかもうそのレベルじゃない気がするんだよね。熱が身体にこもっている感じがある。ジムやヨガでがっつり汗をかいたりお風呂入ったりした時、人よりも汗が引くのに時間がかかる。ずっと身体に熱がこもっている感じなのだよ…夏でも冬でもそうなんだけど、夏はより辛いわけです。

 食べる。ものすごく食べる。間食とかそれ以前に通常の一食でスゴい量を食べている感がある。吉野家とか松屋とかの丼飯、ペロッと行けちゃう派。もちろんペロッと行かないようにしているけど、止めなかったら全然平気で行けちゃう。大戸屋で泣く泣くw「ゴハン少なめで」って言えるようになったけど、ご飯少なめ設定が無いお店だとペロッと…。胃が丈夫なんだろうな。食べ過ぎや冷たいものの取り過ぎでおなか壊すことはあるけど(子どもか)、胃がやられることは滅多に無いもの。発熱中でも食欲旺盛。体重のこと考えなければいくらでもお菓子も食べられるし…ワタシに年を重ねたらあんまり食べられなくなるよって言った人、体育館の裏に来て。小一時間…。

 質問です。あとどのくらいで「あえてオーバーサイズを選んでゆるっと着こなすスタイリング」「ユルシルエット」のトレンドが終わりますか?…業界の皆様に伝えたい。オーバーサイズを着たらますますオーバーサイズに見える人のこと、ちゃんと考えてますかーーーーーっ?!って。お洋服売り場に行くといつもそう叫びたくなるワタシだよ。

 そして7月期ドラマをため込んでいる、ってか前期ドラマもまだたまっている、ワタシだよ…。

 

ご無沙汰!!!

 7年ぶりにMacに戻った〜。何もかもが新しい…(全く覚えてないの意味)

そしてそして最大の変化はノートPCやめたってことだよ。いや〜見やすいようw

f:id:doukyoninday:20170704090051j:plain

【BORDER2 贖罪】絶対正義と絶対悪はコインの裏表

もちろん『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』は最高!!だったけど、その話の前にどうしても書きたいことができたの。ごめん。だって、だって、ほら皆も狂喜乱舞したこの発表↓

 からのーコレ↓

そりゃ見ちゃうでしょ、見ちゃうよね…でも全話はアレなんでとりあえず最終話だけガッツリ見たんだけどさぁ…いやぁ、小栗くん若いw たった3年前なのにねぇ…って、いや、そんなことじゃなく、当時はね、ものすごく深読み隊活動やってたのよ。それで、見終わった後その自分の深読み記事見たら意外とあれれってなこと書いてて(笑)。まぁ、当時はこの終わり方でOK!続編もSPも映画もSeason2もいりません!みたいな強がりも書いてるんだけど、実はSeason2があるならあのラストシーンって実はこうなんじゃないの?的なことも書いてて笑ったんでね、ちょっと残そうかなと。石川死亡説、幻覚説、夢オチ説、サイくん&ガーくん説、掃除屋説とかw よく考えたよなぁ…。

doukyoninday.hatenablog.com

それにしても金城さんは一貫して【絶対正義と絶対悪はコインの裏表】にこだわってるんだなぁって思った。『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』だって、表や裏がどんなに苦悩していてもどんなに辛い目に遭っていても、所詮傍から見たらコインの裏表なんて関係ないわけで。コインはコインにしか見えないんだから…ううむ…。

 

『カルテット』ですよ。

 そう、皆の心を揺さぶり震えを誘発し闇の中に誘うあのドラマのことです。正直今期はこのドラマだけ見てればいいのかなって思うくらいの良作・秀作でIntel入ってる坂元センセはホントに凄い。凄すぎて見終わった後あまりにも濃い余韻に浸り他のドラマ見られないからねw。

 今週の6話は泣いた。二年間の夫婦の静かなすれ違いをあんなにじっくり見せられたらそりゃ泣く。真紀(松たか子)さんと夫さん・幹生(宮藤官九郎)、見ている人それぞれどちらかに思い入れがあるとは思う。幹生の気持ちもわからなくはないけれど「言えよ」って思っちゃって。唐揚げレモン嫌なら言えよ。お気に入りの詩集鍋敷きにされたら怒れよ。って。うん、でもわかる。言えない時もある。ワタシも飲み込んじゃう系でもあった。言っても仕方ないって勝手に決めつけちゃうとこある。真紀さんの良く言えばマイペース、悪く言えば無頓着?デリカシーの無さ?もワタシにもある。日常が安泰すぎて、相手の気持ちを機敏に読み取ることができなくなってるとも思う。でも幹生の身勝手さにはやはり怒りを覚えてしまう。自分で勝手に飲み込んで我慢に我慢を重ねてある日逃げるだなんて。…ってことは、つまり真紀さんも幹生もワタシの中にいるってことだ…と気がついてまた涙する。

 あの4人の不安定な不確かな関係も5話まで進むうちになんだかとても心地よくなっていて、特にすずめちゃん(満島ひかり)の気持ちが徐々に真紀さんに傾いていくのを見ていたらホントにすずめちゃんが可愛くなっていて、5話ラストで淀君・有朱ちゃん吉岡里帆)の悪魔のような暴露シーンでは、それを聞かされている真紀さんのことよりも、どんどん小さくしぼんでいくすずめちゃんが可愛そうで可愛そうでたまらなかった。ワタシがそこにいたら朱ちゃんをひっばたきたかった。でもすでにダークサイドに落ちてる有朱ちゃんはひっぱたかれてもあの目が笑っていない笑顔で「どうして私が叩かれるんですか?」って言うんだろうなぁ。

 で、6話ラストよ。ワタシ叫んだよね。泣いたり叫んだり忙しい回だったよねっ!(鼻息)。朱ちゃんベランダから落ちるって、いや、落とされるって、何その超展開。幹生、退職金使い果たした後コンビニ強盗未遂して殺人犯て。いや、その前にすずめちゃん縛り上げてたし。なんか頭が追いつかなくて叫んだ人多いと思うよw で、そんな大事な時に別府くん(松田龍平)は会社の倉庫に閉じ込められてて、家森くん(高橋一生)は猿探してんだよ?10万円もらうためにww 巧いなぁこの展開。事件は軽井沢別荘で幹生・すずめちゃん・朱ちゃんで発生し、そこに真紀さんが帰ってくる…野郎2人は後からそれにどう絡んでくるのか…あ゛あ゛あ゛あ゛…取り急ぎ7話まだですか?w

 おまけ:エンディングの一生くんの「いっさいがっさい」にやられている人大勢いるに百万点。

SMAPのこと、とか その2

 最近SMAP解散騒動関連つぶやいてないのですよ。うん。いや、気持ちは変わってないだよ。SMAP解散寂しいよーって。だけどね、事務所問題・メディア問題・だれそれの発言等々に一喜一憂・怒り心頭していた頃とはちょっと考え方が変わったの。

 ファンはいろいろな意見があっていいと思う。思うけど、ちょいと追いかけて見てしまうとSMAP解散についての内容がなぜか後輩たたきとか他メンバーたたきとか、エスカレートしている意見があって驚いた。結構エグいのもあったりして凹んだんだよねぇ…。ワタシは後輩くんたちも好きだし今回のことは彼らには関係ないしどうしてそういう考え方になるのか理解できない。もちろんそんな意見には賛同しなければいいんだけど、例えばある記事に対してワタシが怒りでつぶやいたとする。で、同じ記事に対する別の方の怒りつぶやきが「結局後輩Gのために事務所がSMAPを追い出し…」なんてことになっていて、それに賛同する人が多いとまるでワタシもそういう意味で怒っているかのように捉えられてしまうという恐ろしさを感じたのだ。

 署名したことや広告出したことは良かったと思ってる。「自分たちの意思での解散とは思えないので(ワタシはね)できれば解散して欲しくないのよー!」って正直な気持ちを伝えられる企画だったからありがたく企画に乗せてもらった。彼らの口から「解散したい」って聞いてない以上、今もワタシの考えは「解散させられた」のまま。でも「させられた」理由はもう正直わからない。いろんな憶測記事が出てワタシも一時期すっかり感情的・攻撃的になっていたけれど(お目汚し申し訳なかったと思ってます…スマン)、果たして本当にそうなのか?ワタシの怒りは正しいのか?同じ記事や誰かの発言も立場を変えたら全然別の捉え方ができるんじゃないか?って、ある時一般の方のつぶやきを見てとても考えさせられた。なので(事務所やメディアに対する不信感は変わってないけれど)自分の一方的な感情をぶつけることを止めてみた。冷静になろう。フラットに考えよう。これからSMAPが、各個人がどうするのか、どうしたいのか、どこに行くのか、それを見ていきたい。結局なにがどーなっても今までどおり自分のやり方*1で応援するだけなんだから、ね。

 希望としてはあの事務所辞めてSMAP再結成してTVで歌って踊ってコントして、毎年ライブやって、年に一度は5人で温泉行って欲しいwと思ってる。歌って踊ってのが無いってことが一番寂しいかな。一番キラキラしてる彼らが見られないのがねぇ…。

 

 

 

*1:ちなみに「自分のやり方で応援」というのは今まで同様、木村くんが好きという理由で出演ドラマを無条件で褒めるなんてことはしないし、掲載雑誌も買わないしインタビューも聞かない・読まない、だけど好きなものは好き、というファンの風上にも置けないやり方(笑)