読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

今期まだ終わってないのもあるけれど

■『偽装の結婚』…面白かった!泣けたし笑ったしあまみんも最高だった!…が(が?)、あの最終回は自分の中で賛否両論w。いや、巷で賛否両論だったらしいヒロと超治の結末については、ワタシは別にいいんだ。「遊川さん、そーきたか(ふふふ)」って感じだったしね。お互い納得すればそーいう関係でもいいし、イヤならまたやめればいいわけだし。ま、超勝手な二人ってことは変わりないけど。
 ワタシが「むむむ」と思ったのは、ヒロがパパになってくれないことに納得できず泣き続ける由羽に対する、その場の大人たち全員からの怒濤のヒロ擁護。なんかとても気持ち悪くてねぇ。あんな小さな子どもに対する、優しい口調の圧迫説得にしか見えなかったのはワタシの心がねじくれているから?(笑)。あれで由羽が最後まで納得しないでヒロのこと見限ってくれていればまた違ったのかもしれないけど、最終的にはしおりさんにちょっとだけ本音言わせて大団円って。ヒロと超治は幸せになったのかもしれないけれど、さんざん振り回した保くんとしおりさんを筆頭に、周りの人たち特に幸せになってない気がするんだよねぇ…。なーんか消化不良で終わった感じです。これも遊川さんお得意の、心がヒリヒリするファンタジーってことなのかしら。
■『サムライ先生』…神木きゅんが、神木きゅんの龍馬モードが超絶格好良かった…(ぽわん)。殺陣シーン、最初の傘からラストのピストル→刀まで、なんっって凄みを出せるんだろうって。目がね、楢崎さんの時とは全然目が違うのよ。目だけじゃないね、佇まいも違う。決めポーズが都度格好良すぎました。神木きゅん、『るろ剣』でもケンケンしながらの殺陣とか魅せてくれたけど、今回の龍馬モード姿がもう惚れ惚れするくらいだったので全てよし(笑)。武市が知らない現代用語をいちいち通訳する龍馬も可愛かった。あー、可愛くて格好いい若手俳優が多すぎて困る(勝手にしろ)。