読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

『七人の恋人』本多劇場 笑ったー

いろいろ画策してやっと手に入れたチケットを持って、初の下北・本多劇場へ行ってきた。感想は「とにかく笑った」と「サダヲっちは天才以外の何ものでもない(言い尽くした)」ですね。キレ芸をやらせたら右に出る者はいない…とオット言わせる程のサダヲっちのキレ芸、オレンジ色の憎いヤツ、それだけを見つめていようと思っていたのですが、全出演者も面白すぎて無理でした(笑)。
大笑いの後に何も残らないっていうか(言い方は悪いけど)、すっかーんと気持ちよく帰途につける舞台っていうか、やっぱワタシはこんな舞台が好きなんだなー、と実感。

              • -

「12人〜」の先行にことごとく落ち、あとは一般発売に賭けるのみ…なんだけど、なんとなくチケット争奪戦に力尽きた感があります…はぁぁ(店頭に何時間も並ぶ強者先輩方からは「甘えてんじゃねぇっ!」というお叱り覚悟)。羨ましいのは、舞台でもコンサートでも必ず目にする「関係者受付」と、ほぼど真ん中あたりに位置する「関係者席」。ああ、どうしてワタシは関係者じゃないんだろう…そして関係者の知り合いでもないんだろう…ぶつぶつぶつぶつ…。