読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

『スマステ』新選組!は終わらない(ワタシの中で)

 山南さん(堺雅人)と局長(香取慎吾)が、並んで大奥について、しかも篤姫について語っているってのが不思議な画だった…ああ、家定さん…(どっちだ)。幕末話とか山南さんと局長がふぅ〜んなんて和やかに見ちゃってんだもンなぁ。でも、副長(山本耕史)抜きで飲みに行くのは可哀想だからやめてね。知ったらきっと泣くよ(笑)。 次週は草なぎくんvs慎吾ちゃんの「思い出に残る懐かしのテレビゲームベスト20」。それはまた楽しみ〜。
8.24追記:これは堺さんにとってはどうなんだろうと思ったりもするんだけど、我が家では堺さんの呼び名は今も「山南さん」。『アフタースクール』観に行っても舞台観ても「あそこの山南さんがさぁ…」、『篤姫』見ても「山南さんの家定さん(わからん)がすんごく良くて…」、オットも「おーい、TVに山南さん出てるよ!」とか(汗)。山本くんのことは「副長」とか「トシ」とか言わないのになぁ。それほど『新選組!』において、堺さん演ずる「山南さん」が強烈だったんだと思うけどね。あの作品で堺さんに出会ったからかな(それ以前のドラマは見てなかったに近い)。もちろん堺さんが「山南さん」にしか見えないっていうんじゃ全然なくて、なんてんだろう、第二の芸名的な感じ。ああ、映画版『クライマーズ・ハイ』も観たい。
 余談だけど、我が家では伊藤英明くんのことを未だに「みったん」と呼んでしまうのもどうかと。今や代表作は『海猿』って言われている(のか?)彼なのに、やっぱり彼のこと語る時は「みったん」なんだなぁ。寄る年波に勝てず「ほら…あの人…ええと…海猿の…」と名前が思い出せなくても「みったん」は速攻で出るんだよね(笑)。