読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

『最後から二番目の恋』最終話まで

 いやー、とっても面白かった!!。
 ラスト3話一気見したんだけど、ケラケラ笑ったりしんみりしたり、画面の中の人たちだけじゃなく、見ているワタシの喜怒哀楽も激しかったよw。
 とにかくキャスティングが秀逸だったよね。千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)はもちろんのこと、真璃子内田有紀)のキャラがとっても良かった。
 最初の頃はただの狂言回し的な扱いなのかって思ったけど、後半ぐんぐん存在感が増して、千明のおかげで仕事を好きになれて良かったなぁ。そしてとっても可愛かった。内田有紀ちゃんの上手な使い方(上から)だなぁって。
 もっともっと、おっとこ前なキョンキョンを見ていたかった。仕事ばりばりして、でもヤンキー気質もあって、ペンギンでもある千明には、真璃子じゃなくても「惚れてまうやろーーー!」デスよ。
 そして台詞もとても良かった。ラスト3話で上手いなぁって思ったのは、お誕生日のところ。46本のろうそくを見ながら、誕生日を祝うとは…という和平さんのお話には思わず感動してしまった。
 そーだよねー。年を取ったことを嘆くよりも、生まれてからこんなに生きてこられたことを喜ぶべきなんだよね。23歳よりも46歳の方がめでたいってのがいいなぁ。
 上質な大人ドラマ、やはり1クールに1本は欲しいよね。こーいう恋愛ドラマなら大歓迎だわよ。