読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

Book Baton + Comic Baton

イベント

Q1.持っている本&コミックスの冊数
コミックスは700冊くらいかなぁ。なんせ家には本棚がありませんの(涙)。作りつけの棚にぎっしり入れて、入りきらなくなったらブックオフ行きってことで、ここ8年程やりくり(場所の)しております。でかい本棚が欲しい…つーか、でかい本棚を置くスペースが欲しいようっ(切実)。
小説・雑誌などの本は少ないっす。100冊もないかも。とにかく本棚…(わかったから)。

Q2.今読みかけの本

竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)

竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)

うわわ、3巻目で止まってるよ(汗)。『新選組!』終了後に読み始めたんだけどなぁ(読み始めがこの年齢っていうのが遅すぎ)。

さまよう刃

さまよう刃

刊行されてすぐに買ったくせに放ってあるのは何故?(伏せ目)。東野圭吾先生は大好きなんだけどもねぇ。

吉原御免状 (新潮文庫)

吉原御免状 (新潮文庫)

新感線の舞台前までには読むっ!!

Q2-2.今読みかけの&コミックス or 読もうと思っているコミックス
今買うのを我慢して、連載が終わった時点で一気に読もうと思っているんですよー(ワクワク)。

NANA (1)

NANA (1)

途中までマンガ喫茶で読んでいるんだけど、その後行けず…。ああ、続きが気になるっ。

デーモン聖典 第1巻 (花とゆめCOMICS)

デーモン聖典 第1巻 (花とゆめCOMICS)

もう買ってしまおうかな…という誘惑に何度迷ったことか。
☆おまけ

百鬼夜行抄 (12) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

百鬼夜行抄 (12) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

↑これは12巻目だけども、なんと7月20日に13巻目がっ!!(うれし泣き)。今市子先生のマンガ全てをコンプリートすることに命を賭けてます(笑)。

Q3.最後に買った本(既読、未読問わず)

DEATH NOTE (7) (ジャンプ・コミックス)

DEATH NOTE (7) (ジャンプ・コミックス)

取り急ぎコンビニで購入。最近は便利だ(笑)。そしてLがっ、Lがああああああっ。

Q4.特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)
…5冊って酷だよね?(涙)。思い起こすとアレもコレもと出てきて参ったッス。

ストリート・キッズ (創元推理文庫)

ストリート・キッズ (創元推理文庫)

ウイニング・ラン (ハヤカワ・ミステリ文庫)

ウイニング・ラン (ハヤカワ・ミステリ文庫)

龍は眠る (新潮文庫)

龍は眠る (新潮文庫)

もちろん宮部さんの本は全てお気に入りなんだけど、『レベル7』で大ファンになり、この『龍は眠る』でずっとついていくことを決意したわけです(笑)。SFもユーモア・ミステリーも社会派ミステリーもファンタジーも時代物も全て好きっ。

クラインの壷 (講談社文庫)

クラインの壷 (講談社文庫)

好き系ですねー。最初に図書館で読んだ時は一気に落ちました。残念ながらこのふたり作家は別々の道を歩んでしまうんですが、引き続き井上夢人も読んでましたね。

秘密 (文春文庫)

秘密 (文春文庫)

東野さんも『放課後』で一気にファンになりその後ずーっと読んでいてコレで芯から泣きました。

おまけ(え)

いやいやえん―童話 (福音館創作童話シリーズ)

いやいやえん―童話 (福音館創作童話シリーズ)

だって何十回読んだかわかんないんだもん。ワタシに本を与えてくれた両親に感謝っ。

モモちゃんとアカネちゃんの本(1)ちいさいモモちゃん (児童文学創作シリーズ)

モモちゃんとアカネちゃんの本(1)ちいさいモモちゃん (児童文学創作シリーズ)

このシリーズには児童書ながらもやられましたよ(涙)。だって別居しちゃうんだよ?

小さなスプーンおばさん (新しい世界の童話シリーズ)

小さなスプーンおばさん (新しい世界の童話シリーズ)

おばさんが可愛くて可愛くて…。

Q4-2.特別な思い入れのあるコミックス、心に残っているコミックス5冊(まで)

バイブルです(おおげさ)。何度読んでも泣きます。何度読んでもアッシュに惚れます。吉田秋生先生って天才だよね?

AKIRA(1) (KCデラックス ヤングマガジン)

AKIRA(1) (KCデラックス ヤングマガジン)

初めての感覚だった。もう単純に凄すぎると思った。アニメも良かった。

パイナップルARMY (Operation 1) (小学館文庫)

パイナップルARMY (Operation 1) (小学館文庫)

浦沢直樹先生のマンガはスポーツもの以外は全部好きなんだけど、中でも「ジェド・剛士」という男には惚れたッス。

あしたのジョー 全12巻セット (講談社漫画文庫)

あしたのジョー 全12巻セット (講談社漫画文庫)

一番最初に全巻揃えたのって、もしかしたらこのマンガかもしれない。ジョーの顔を何度も何度もトレースしたんだったなぁ。

ポーの一族 (1) (小学館文庫)

ポーの一族 (1) (小学館文庫)

最初に読んだ時は、時間を逆行するストーリーが良くわからなかった。でもすごい衝撃を受けた作品。…っていうか、萩尾望都先生の作品には全て衝撃を受けますデス、はい。

うー、ホント5冊はキツイっすねぇ(涙)。これだけ長い期間マンガを読んでいるわけで、だからやっぱりその当時その当時で思い入れが強いマンガってあるんだよねぇ…。
身内すずえ先生って怖いマンガはとことん怖いとか(怖くないマンガもある意味怖いが)、陸奥A子先生のマンガを読んで「銀ブチめがねさんステキ」って思ったこととか(笑)、いくえみ陵先生や紡木たく先生のマンガで「なにこれ、今までのマンガとちょっと違うぞ」という衝撃を受けたこととか、くらもちふさこ先生を読むとどうして胸が痛くなるのかとか、いろいろあるわけですよ。
ということで、おまけ(おぃ)。

いやー、当時はハマったですよ。マザーコンピューターって怖いと思ったもん(笑)。

「おみきどっくり」に泣かされたー。

生きるススメ

生きるススメ

ストーリー

ストーリー

しあわせ

しあわせ

これ、是非読んでみてっ!!(うるうる目)って言うしかないっ。

すすめ!!パイレーツ (第1巻) (角川文庫)

すすめ!!パイレーツ (第1巻) (角川文庫)

ぶっ飛びまくった。そーいえば「白いワニ」が流行ったっけ。
Q5.次にまわす人5人まで
いや、ここまで崩しちゃったら回せないでしょう(笑)。