読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

『蟲師』 待ってましたっ!

イイっ!。原作マンガの雰囲気を少しも壊すことなく、アニメならではの幻想感がステキっ!。ギンコの声も違和感なかったし、オープニング曲もキレイだったし大満足ですぜ。マンガもねホント面白いんだよ?。幻想とか異形とか妖魔とか民話とか好きな人にはお勧めなんだけどなー。

ここでの蟲とは動物でも植物でもない、微生物や菌類とも違う、もっと命の原生体に近いモノ達。それらを総じて「蟲」と呼ぶ。それらは形や存在が曖昧で、ヒトと蟲とが重なる時、人智を超えた妖しき現象が生まれ、ヒトは初めてその存在を知る。
生命とは、他をおびやかすために在るのではない。ただ、それぞれが在るように在るだけ──
こうした「蟲」とヒトとをつなぐ「蟲師」である主人公ギンコが、旅の途中で様々な人々と、それに関わる蟲達に出会ってゆく。一話ごとに登場人物が異なる読みきり絵巻。(公式ページ → http://www.mushishi.jp/index.html より)

しかしコレ時間がめちゃくちゃ遅いんですよ(汗)。東京の場合だと、フジの深夜 毎週土曜 27:40〜28:10 ですぜ?。夜中の3時過ぎからのアニメなんて、録画前提だよね。
ところで第一話「緑の座」のしんらくんの声って、レントン?…いや、昼間「エウレカセブン」見たばっかりだったからさ(笑)。(調べました→やっぱりレントンの声の三瓶由布子さんでしたーっ!)。
…ああ、最近アニメ率高し。『交響詩篇エウレカセブン』『BLOOD+』『蟲師』、そのうえ特撮の『ウルトラマンマックス』と『仮面ライダー響鬼』…そりゃ、ドラマ観賞に力入らなくなるわけだ(笑)。

蟲師 (6) (アフタヌーンKC)

蟲師 (6) (アフタヌーンKC)