読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人日和 blog

こころ踊るドラマに出会えたら幸せ!と思う、アラ還間近のプレ主婦です。

『チーム・バチスタの栄光』観てきたよ

 原作は出た当初すぐに読んでいたから、内容をすっかり忘れたまま(え)観賞。(以下、ネタバレしてないつもりだけどちょっと愚痴っぽいよ)
 うーーーん…面白かった、面白かったけど…これ、わざわざ映画にする必要があった?。なんかTVの2時間SPでも良かった気もするのよね。それだったら「面白いドラマだったねー」で満足して終われたから。ついこないだ原作を読んだオット曰く、人物の背景とか全然描かれてないから、TVでやるなら前・後編計4時間くらいないとなー、とのことだったけど、ワタシは逆にこの軽い感じで2時間SPドラマでいいんじゃないかと…。原作もシリーズものなんだから、いっそTVでもシリーズものとしてやれば良かったのになぁ…。ぶっちゃけ大きいスクリーンで観なくてもいい内容だった気がして(失礼)。バチスタ手術は『医龍』でもちゃんと見せてくれたし、TVサイズだってオペの緊張感は充分感じられたからね。「TVドラマで良かったのにねー」と、正直な気持ちが見終わった後即座に出てしまいました…。あ、もちろんそれ以前になんでわざわざ観に行ったか、なんですけどね…フフ(遠目)。
 キャストは、内部調査をする不定愁訴外来の田口くんを女性に設定変更して竹内結子ちゃんが演じていたけど、とぼけた薄ぼんやりした感じは良かったかな。あ、「♪おっ花屋さ〜ん」よりはずっと好ましい役柄だった(酷)。厚生労働省の役人・白鳥役の阿部ちゃんはとっても良かったよ。ちょっと上田@トリック入っていたけどホントイヤな奴の顔が上手いなぁ(誉めてます)。ただ、心臓外科医・桐生助教授役の吉川くんがどうにもハマってなかったのが残念。まったく心臓外科の権威に見えないんだもん。なんであえて吉川くんだったんだろう…。あと、第二助手・酒井役で玉山鉄二くん出てますが、白衣やオペ着姿がどうしても『薔薇?』みたいな(病)。結子ちゃんとタマテツ、場所が病院ってタイムリーすぎ(笑)。
 レディース・ディーとはいえ、千円払っちゃったのが惜しい感じ。これはTVドラマで見たかったなぁ、と思ったそんな作品でございました。原作はその面白さに一気に読んだ記憶があるのになぁ。もう一回読もうっと!。